スポンサーリンク

https://gsbyjt-lottalove.com

Kindle Unlimitedで読む reading(読書) アガサ・クリスティ 海外本格ミステリー(古典)

おすすめ本 スタイルズ荘の怪事件 アガサ・クリスティ 海外本格ミステリー小説(古典)

2020年11月6日

スポンサーリンク

おすすめ本 スタイルズ荘の怪事件 アガサ・クリスティ 著

「Kindle Unlimited」で読む、アガサ・クリスティ初の長編推理小説

① 「Kindle Unlimited」で読む、海外本格ミステリー(古典)。今年2020年、デビュー100周年を迎えた「アガサ・クリスティ(Agatha Christie)」がおくる「(灰色の脳細包)エルキュール・ポアロ(Hercule Poirot)・シリーズの第1作)。

② アガサ・クリスティーは、本年2020年は生誕130周年でもあるようで、雑誌などで特集されるケースも多いようです。「ウィリアム・シェイクスピア(William Shakespeare)」などと並ぶ世界有数のベストセラー作家で、「ミステリーの女王(Queen of Crimeなど)」と呼ばれ、イギリス推理作家クラブ(英国推理作家クラブ、The Detection Club)の第4代会長も務めた。

③ 既にご存知のとおり、小説の中での「ポワロ探偵の特徴」と言えば、『ベルギー人、卵形の頭、灰色の脳細胞、緑色の眼、黒髪も口髭(ひげ)、などなど』。

④ ということで、映画『ナイル殺人事件(Death on the Nile)』も2020年12月公開予定(とはいえ、最近はコロナの影響で公開予定が遅れることもあります)。主演と監督は前作『オリエント急行殺人事件(Murder on the Orient Express 2017年公開版)』同様、ケネス・ブラナー(Sir Kenneth Branagh) のもよう。

⑤ [ネタバレなしの超ミニあらすじ〜多少、文章はアレンジしております] 「アーサー・ヘイスティングス(Arthur Hastings)」は傷が痛んだ。でも、ここで「エルキュール・ポワロ」と再会できたのがうれしかった。「英雄ヘラクレース」のフランス語形の名前。偉大な名探偵。しかし、その夜スタイルズ荘(Styles)で起きた事件で使われたのは・・・(ウグッ!!)。

⑥ 「スタイルズ荘の怪事件(The Mysterious Affair at Styles)」  アガサ・クリスティ(Agatha Christie) 著  ( グーテンベルグ21 能島武文 訳) ちなみに、「グーテンベルグ21」はデジタル書店。

ではまた!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-Kindle Unlimitedで読む, reading(読書), アガサ・クリスティ, 海外本格ミステリー(古典)

Copyright© らるろま , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.