スポンサーリンク

https://gsbyjt-lottalove.com

チェス

チェスの基本   コマの動かし方を動画で知る チェス(2) 

スポンサーリンク

チェス入門書 を読んだら次は・・・  (この記事には短いYouTube動画があります)

チェス 〜  海外映画や本によく出てくる必須ゲーム

[A] YouTubeで短い動画 (この記事の項目「2」番に貼っておきます)

  1. 「チェスを観よう! コマはどう動かす?」というシリーズ

① 約10本の動画で、おのおののコマの働きを、このシリーズ名前で出しております。(私の作成分ですが、よろしかったら見てください。なお、YouTube動画を中心にしています別のブログ『音影雅富』でもとりあげております)。

ちなみに、ブログ『音影雅富』はこちら

② チエスの盤(チェスボード)は、(市松模様の)8x8マスの合計64マス、よって盤上は1マスごとに色が交互に変えてあるのものです。

③ 駒(こま、チェスピース)は、6種類あり、1人分「キングx1」、「クイーンx1」、「ビショップx2」、「ナイトx2」、「ルークx2」、「ポーンx8」の合わせて16個、2人分で32個を、おのおの2列に盤上配します。将棋とちがって、駒の配置は、2人の間でわずかですが異なります。

④ 将棋や囲碁などのメジャーなゲームの中では、最も早くAI版が登場してるので、その書籍などがいろいろ出ていますが、今回はここでは扱いません。映画となっているDVDもあります

  2 YouTubeのShorts動画「チェスを観よう! コマはどう動かす?」というシリーズ

1  最初に

YouTube動画タイトル1 : 「チェスを観よう! コマはどう動かす? 最初に (185) #Shorts」

2  盤とコマ

YouTube動画タイトル2 : 「チェスを観よう! 盤とコマを準備中 (188) #Shorts」

3 キング

YouTube動画タイトル3 : 「チェスを観よう! コマ動 キング (193) #Shorts」

4 クイーン

YouTube動画タイトル4 : 「チェスを観よう! コマ動2 クィーン (197) #Shorts」

5 ビショップ

YouTube動画タイトル5 : 「チェスを観よう! コマ動3 ビショップ (204) #Shorts」

6ルーク

YouTube動画タイトル6 : 「チェスを観よう! コマ動4 ルーク (209) #Shorts」

7ナイト

YouTube動画タイトル7 : 「チェスを観よう! コマ動5 ナイト (216) #Shorts」

8 ポーン(上)

YouTube動画タイトル8 : 「チェスを観よう! コマ動7 ポーン上編(218) #Shorts」

9 ポーン(下)

YouTube動画タイトル9 : 「チェスを観よう! コマ動7 ポーン 下編 (219) #Shorts」

短い動画は以上です

[B] 参考書籍です

⑦ (以前書いた当ブログでの記事より)著者の「渡辺暁」さんは『元日本チャンピオン』で『FIDEマスター(FIDEはフランスのパリで設立された(国際チェス連盟)のことで、FIDEはその仏語の頭文字をとったもの。英語では「International Chess Federation」となっています)』で、本作の表紙のタイトルには『はじめてでもよくわかる!』と修飾が入っていますし、表紙の下半分には『基本ルールから戦術まで』の『チェス入門書の決定版!』と書かれています。『はじめに』の説明どおり「これからチェスをやってみたい(という人向け)」で、文字どおり、本書の各ページの大半は図で占められており、とてもわかりやすい説明の解説となっています。

⑦-2 本書のタイトルなどは次のとおりです。  

「図解チェス入門 渡辺暁(わたなべ・あきら)著 朝日新聞出版」  


ではまた!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-チェス