スポンサーリンク

YouTube 作曲と音楽 音楽コラム

ディープハウスって Deep House 音楽コラム(5)

スポンサーリンク

ユーチューブ(YouTube)で「観る」音楽

[A] その前に、EDMって?   (今回はYouTubeのリンクはありません)

① YouTubeで音楽を観て聴いていますと、いろんなジャンルのものが出てきますよね。1つ気に入ったのがあるとずっと同じようなカテゴリーのものも良く聴くようになります。SoundCloudとちがってイメージも動画や写真で楽しめるので楽しいですね。さて、そうは言ってもジャンルはいろいろあって複雑になっています。例えば一口でジャズと言っても、いろいろな分野と交錯しているし、という気がします。

② みんなが好きなダンス系ミュージックということで言えば、『EDM(Electronic Dance Music、エレクトロニック・ダンス・ミュージック)」となりましょう。今は世界的に特殊な制限がかかる社会にいますので出かけてというのは中々むずかしいのですが、そうでなければ、主にクラブなどを中心に、酒類などを飲みながらやワイワイと大勢で踊ったり休んだりしている「建物やフロアー」で聴こえてくるような踊るに合うリズムと繰り返しのメロディを持っているようなうなものを言うのでありましょう。

③ これはもう起源はどこかと聞くまでもなく「1970年代中のディスコ(disco)」でありましょう。そこから、PCとインターネットの普及とによって、机の上のラップトップPCをはじめとしたさまざまな機器であっという間に曲が作られる時代へと、徐々に手を変え品を変え、というか形を変えて発展してきたようです。YouTubeでも、ライヴ会場のたくさんの観客の前で、ステージに立つDJ1人とその前に「楽器や機器」があるという『えっ? 演奏者は?』なんて疑問も今は消えて、今では当たり前のような景色になりつつあります。そして、その場をまるでサッカーの司令塔よろしく引っ張っているDJ1人が、また、大人気なのであります。

④ そういうEDMの一般的な定義としては、ドラムなどで四つ打ち(1小節に4分音符が4回続くリズム)でBPM(音のテンポ)128前後でのサウンドと言われている。(例えば、カルヴィン・ハリス(Calvin Harris)と「リアーナ(Rihanna)」の「We Found Love」はBPM=128。しかしBPMは曲によっては前後に開きはあり得る)。

[B] ディープハウス ( Deep House )って?

⑤ EDMのような派手な展開、盛り上げなどとは異なり、いつまでも続く海の波のような繰り返しの多い、従って、ゆったりとしてシンプルなビートと、同時に、まったりくつろげる美しいメロディで成り立っているらしい。YouTubeでもタイトルには「chill や chill out」というキーワードも併用されて」いるような気もする。この場合、chill は「寒け(がする)」とかではなくて、chill out「落ち着く、リラックス」の意の方での「chill」で出ているらしい。

⑥ 1980年代に、主にアメリカにおいて、ハウスより派生して、主にドラムによる4つ打ち(4/4拍子)を素地に、BPM=125前後(16ビート)のもので、EDMよりは少し静かな癒し系みたいな言われ方をしていて、仕事をする時のBGMに向いているとかなんとか言われてたりもするらしい。

⑦ 私自身はあまり知らないので、詳しいことはまた次回にゆずることにしたい。

⑧ あるいは、その分野の人気の方のYouTube動画を記事にしたいなと考えております。

 今回は以上です。また機会がありましたら掲載いたしたく存じます。

[C]  その他の情報です (ここの部分は前回と同じなのでスキップ可能です)

----- 参考文献 について ------

㊺ 参考文献はいつものとおり、以下の3冊です。コード進行は特に難しくてお世話になっております。本当にありがとうございます。

(a) 「プロの曲作りが分かる本 (CD付き) (マニュアル・オブ・エラーズ 著 (株)リットーミュージック )」執筆されているのは主に、谷口尚久、Nagie、山口優、蒲池愛、藤本功一、永田太郎、の各氏。

(b) 「大人のためのコードのしくみ」(五代香蘭 著 (株)ケイ・エム・ピー )

(c) 「大人のための作曲入門本(CD付き)」(友寄隆哉 著 (株)リットーミュージック )

かくいう私も、ご存知のとおり、YouTubeのチャンネルは持っております。最近では、音楽ジャンルのみならず、(とはいえ、コロナ禍でなかなか進みませんが)「お出かけ」と「A day 〜 」。そして、主に60秒以下の短い、スマホ縦型の動画をアップしている『Shorts動画』もやっています。メインチャンネルとサブチャンネルのつながりとなっております。もしよかったら見てください。

① YouTube チャンネル名 : 『 があふう music〜 雅冨   』

② チャンネル登録はこちら :  https://www.youtube.com/channel/UCDFqyDOfMMZB7tbJyvuf8VQ?sub_confirmation=1

以上です

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-YouTube, 作曲と音楽, 音楽コラム