スポンサーリンク

(広告) Amazon

広告 Designをはじめたい 編集した画像

デザイン 編集した画像たち このブログで使っているもの 48

スポンサーリンク

記事とか動画の視的補足用として

MacBook Proで Keynoteなどで簡単なものを作成

今回は、海外ミステリー小説の記事「ポール・アルテ著 狂人の部屋」の中に出てくる情景や用語のイメージな感じです。

(広告)

[A]いくつか、できましたので、少しずつ  (完成品はもっと下の方に)

(主たる事件現場  ハットン荘の人物関連図)

(かって事件があった部屋のかんたんな見取り図〜なお、本作中の見取り図を簡素化しただけのものです)

[B] 上記の画像を記事内で使って、下記の画像のようになりました。

   絶対不可能? カーテンの付近には誰もいない! の場面

(主たる事件現場  ハットン荘の人物関連図)

(かって事件があった部屋のかんたんな見取り図〜なお、本作中の見取り図を簡素化しただけのものです)

かって事件があった部屋のかんたんな見取り図〜なお、本作中の見取り図を簡素化しただけのものです

[C] (a) 当ブログ または  (b)YouTube で使いました。

当ブログ の場合

 (a-1) 記事タイトル : 「狂人の部屋  ツイスト博士(4) ポール・アルテ著 海外本格ミステリー小説(24)」

 (a-2) 記事url : https://gsbyjt-lottalove.com/狂人の部屋-%E3%80%80ツイスト博士4-ポール・アルテ著%E3%80%80/

YouTube (今回は対象外 )

 (b-1) YouTube動画タイトル : 「」

(b-2)  (今回は対象外 )

 ①作成時に主に使用しているのは、Mac(Macbook Pro)版「KeyNote」です。ただし、素地が写真画像の場合は、ほとんど、画像サイト「Pixabay(当サイトのURLなどは、この記事の下段の方にあります)」からのものです。

② 当ブログでは、ミステリー小説や映画やTVドラマの記事の方が、一般的に今回のような「お出かけ、プチ旅行、旅」ものは今まであまりなく、むしろYouTubeのサブチャンネル『があふう お出かけ Vlog』出でくる動画中での表示に使ったことがありました。そういう事情から、この歩くための地図づくりでできたものですが、載せておきます。

 今回の場合、作成方法としては、デザインの下地の色(今回の場合だと青)を決めたら、その上に定型の図形の中から建物などのイメージに合う図形をえらび、色を統一、選択しつつ重ねていく単純な方法です。地図の場合は2次元ですので、ミステリーの舞台のように、面白く作成せず、そのまま、現在ある地図などを検索して、それを素に作成していきます。

[D] その他の情報

よく使うのは「Keynote」と画像編集アプリ「PhotoScapeX」。下地の画像がほしい場合はネットのサイト「Pixabay」で無料で使用できる著作権の大丈夫なものをダウンロード。

⑤ なお、サムネなどで使用している画像は、「 Pixabay サイト 」の中で、『無料ダウンロードから、[商用利用無料、帰属表示は必要ありません]と書かれているものだけを使い、文字入れは別途、編集ソフトやアプリでそれに文字を入れて使っております。

pixabayサイトの個別画像の説明で確認できる

こちら ---> https://pixabay.com/ja/

⑥-2 もう1つ、サムネなどで使用している画像は、「 かわいいフリー素材集 いらすとや サイト 」さんです。素材は規約の範囲内であれば、こういう個人ののブログサイトでは無料です。ただし、素材は無料でも著作権はこのサイトの方で放棄されていません。メルアドなど会員登録なしで使えます。

「 かわいいフリー素材集 いらすとや サイト 」のトップページ

Googleなどで「フリー素材集 いらすとや」で検索して表示できます。

「フリー素材集 いらすとや」のURLはこちら

こちら → https://www.irasutoya.com

[E] 準備中など

準備中のもの(練習中も含)   (今回は特になし)

⑦ 今までつかった画像の一部 (今回は特になし)

(広告)

以上です

ではまた!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-Designをはじめたい, 編集した画像