スポンサーリンク

myリンク WordPress関連 イノベーション レンタルサーバー 一般記事 周辺ツール

人気のエックスサーバー で 独自ドメインでのワードプレスのブログ

2020年3月9日

スポンサーリンク

独自ドメイン と「レンタルサーバー」

[A] レンタルサーバーは「エックスサーバー」を選択。「10日間の無料お試し期間」もついています。

エックスサーバー様のトップページ

公式サイトはこちらhttps://www.xserver.ne.jp

Webサイトを「WordPress」を設置した上で、インターネット上に公開し観てもらうために独自ドメインを得ようと考えたので、まずは「レンタルサーバー(あるいはホスティングサービスとも言われる)」の選択からです。僕はいろいろな会社の中から、「エックスサーバー」様を選択しました。「10日間の無料お試し期間」もついています。

まずはディスク容量、サポート内容や各種機能などでプランを決定したら、(a)「エックスサーバー」の契約処理へ進みます。さらに支払いなど、各種手続きの完了を済ませます。 (b)次に、「 独自ドメイン」の入手(キャンペーンの有無を確認する、もしあれば利用する)の手続きへ。ぼくの場合、契約時点でキャンペーンを実施してたのでお得でした。(c)ブログ名などを決定か仮決定(仮決定の後の変更がめんどうなものは要熟考)し、登録を完了する。(d)少しの間、システムの更新完了のための時間を置いて(おおよその時間は記載されているし、サイトで進捗状況も表示されています)、契約内容の処理完了を待ちます。

(e) 手続き完了の確認がサイトやメールでの連絡などでとれたら、「WordPress」を導入します。「簡単インスール」という機能がありまして。いわば「1 click(1 クリック)」ですぐ導入が済むというとてもスマートな機能です。ただし多少ドキドキしますよねが、本当に数分ですぐ済みますので、いよいよ作成へと進むことができるようになります。無料のテーマを選ぶとか有料テーマを選ぶとか楽しみができます。

お得なキャンペーンもあります 〜 「フライデーセール」でドメインをお安く

さらに、いろいろなキャンペーンも展開されていて、例えば、金曜日には「フライデーセール」と題して、ドメインをより安く取得できるキャンペーンが個人的にはとても好きです。

『 <毎週金曜日はドメインがお得!   「フライデーセール」・・・>、毎週金曜日に「ある特定のいろいろなドメイン」の取得がお安くなるキャンペーン 』旨のニュース。

つまり、その月の毎週金曜日の24時間だけ、いろいろな「おすすめのドメイン(例えば、「.com」も対象となる時もあります)」をお得な特別価格で取得できる「フライデーセール」をやっていました。「サーバーレンタル」をしている会員として見たニュースの1つです。(2020年の3月6日現在)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-myリンク, WordPress関連, イノベーション, レンタルサーバー, 一般記事, 周辺ツール

Copyright© らるろま , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.