スポンサーリンク

(広告) Amazon

広告 堤幸彦監督演出作品シリーズ 日本の映画とTVドラマ

堤幸彦 監督・演出シリーズ はじめに  国内TVドラマと映画

スポンサーリンク

本格ミステリー : 国内TVドラマと映画  新しいものというより懐かしいものシリーズ

TVドラマでは「演出」、映画は「監督」とからしいので・・・このブログの記事タイトルはこうなったのですが・・・

[A]  はじめに

(広告 製品が中古の場合は、注文の際にご確認ください)

① 今回、国内のミステリー系TVドラマシリーズをすることになりました。その主な理由は大きく分けて2つあります。

① 本年の7月にスタートするTVドラマシリーズ(題名などは後述③をご覧ください)の演出が「堤幸彦」氏ということで現在話題となっております。堤幸彦氏といえば、趙人気ドラマ「金田一少年の事件簿(堂本剛・ともさかりえ、古尾谷雅人版)、ケイゾク、トリック、ごくせん、SPEC」とつづく謎解きドラマの名手[他にも「池袋ウエストゲートパーク、神の舌を持つ男、サイコメトラーEIJI、愛なんていらねえよ、夏・・・などの人気作多数)で知られております。

② また映画では「イニシエーション・ラブ」などでも知られています。

(広告 製品が中古の場合は、注文の際にご確認ください)

③ その話題のドラマとは、 本年の7月(29日予定)にスタートするTVドラマシリーズ「ノッキンオン・ロックドドア」で、主演は「松村北斗(SixTONES)と西畑大吾(なにわ男子)」のお2人となっております。内容は2人の男子が組んで難事件を解決、というミステリーということで、1人の男子は「不可能犯罪(How・・・?)」専門の探偵、もう1人の男子は事件現場から解決の糸口をさぐる「不可解犯罪(Why・・・?)」専門の探偵。だけど2人のキャラは全く対照的・・・といういわゆる典型的(相棒、バディ)ものです。余談ですが略称「ノキドア」らしいです。

④ 原作は「青崎有吾(あおさき・ゆうご)」さんの『同名小説(英語題名 : Knockin' on Locked Door)』。製作陣には女性の顔も多く並んでいるようです。2人の男性探偵以外に出演の女性陣には「(たぶん女性刑事役に)石橋静河(いしばし・しずか)さん」と「(おそらく探偵事務所でバイトのJK役)畑芽育(はた・めい)さん」。脚本は浜田秀哉さん。制作協力にはもちろん堤幸彦氏が取締役も務める「オフィスクレッシェンド(ドラマなどのエンディング・クレディットに出てきます)」が入っております。音楽は「fox capture plan」だそうです。

⑤ まだ放送が開始されていませんのでわかりませんが、TV朝日系で「オシドラサタデー」時間帯の毎週土曜日の「23時 - 23時30分」枠とされていますので、約30分ほどの番組になるかと思われます。(ドラマの紹介は当ドラマの公式サイトをご覧ください。URLは下記のとおりです)

リンク情報

「ノッキンオン・ロックドドア」公式サイトは

こちら → https://www.tv-asahi.co.jp/knockin_on_locked_door/

(広告 製品が中古の場合は、注文の際にご確認ください)

[B]  ということで・・・

⑤-1 でこの記事シリーズは、ちょうど今回、「堤幸彦」氏の新ドラマがあるということで、彼の演出・監督作品を集めて1つずつ記事にしていこうかな?ということになりまして・・・。

⑤-2 次回からはじめます。最初に選ぶドラマは未定です。ドラマによっては1話ずつになるかも。

(広告 製品が中古の場合は、注文の際にご確認ください)

以上です

では!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-堤幸彦監督演出作品シリーズ, 日本の映画とTVドラマ