スポンサーリンク

https://gsbyjt-lottalove.com

ActionEX版テーマ WordPress関連

当ブログのテーマAction更新 Ver20220722 〜  Actionテーマ管理(27)

スポンサーリンク

Action6 更新

テーマ

[A] テーマの更新など

当該記事は、もう1つの姉妹サイト『音影雅冨 おんえいがあふう』の変更内容にも影響を与えております関係上、記事内容はほぼ同じとなっております。あらかじめご了承ください。

Action 7/22付け ver20220722 アップデート公式マニュアル

公式マニュアルのお知らせによる

主な内容

(1) プラグインGutenberg 2.2.0対応  (以下の様な内容)

(2)(あ) カスタムボタンの背景色をグラデーションパレット対応

(い) スライドブロックに「アイコンの位置」「太字」設定を加えた

(う) 関連記事を「投稿日」順にする設定を追加した

(え) [EX版限定] titleタグやOGPタイトル先頭に任意のテキストを一括挿入する設定が追加された

[B] 更新手順

「テーマ(Action)管理(Affiger6管理と同じ)」の公式マニュアルページから「者限定page」へ入り、EX版で該当アップデートに対応する「コード」をコピーし、管理に戻って「その他」から、コードを貼付け、有効化にチェックを入れる。

ほとんどただちに、外観「テーマ」の方に「更新」の言葉が出るので「テーマ→いますぐ更新→完了」の手順を済ませたら、公式ページの「保存」ボタンを1回クリックし、「設定」内の「パーマリンク」の項目で、何も変更はしないが、「更新を保存」ボタンを1回クリックする。その後、当処理の一番最初に行った「テーマ管理→その他→コードと有効化」と進み「有効化」のチェックを外せば、処理は一旦完了。

最後に、当処理の一番最初に行った「テーマ管理→その他→コードと有効化」と進み「有効化」のチェックを外せば、処理は一旦完了。

[Y] もう1つブログ『音影雅冨 おんえいがあふう』も同じく変更

⑥ なお、当ブログには、姉妹というか兄弟というか、もう1つブログ(主にYouTubeと連動型、名前は『音影雅冨 おんえいがあふう(URLは下記のとおり)』)をやっていまして、同じくAction6に同時更新いたしております。そちらの方も、この記事と同内容の記事をアップする予定です。ただ構成が全然別のいわゆる『Affinger5の時のデザインテーマ』でございまして、新しいAction6になって変わるのが楽しみでございます。

⑥-1 数は「31」で同時に変更しました。YouTubeが関係しているため、経過観察(3ヶ月)が必要。

⑥-2『音影雅冨 おんえいがあふう』 の

URLはこちら → https://gsbyjtm-lottalove.com/

MacBook AirのM1とM2、MacBook ProのM1とM2の順に並んでいます

以上です。それでは!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ActionEX版テーマ, WordPress関連