スポンサーリンク

海外TVドラマ(中国・香港・台湾系) 海外テレビドラマ 海外映画と海外TVドラマ

慶余年 海外TVドラマ (17)

スポンサーリンク

慶余年2クランクイン(11月)の発表もあるとのネット情報

正式邦題 「慶余年 (けいよねん)~麒麟児、現る~」

 [A] [ネタバレなしの超ミニあらすじ〜多少、文章はアレンジしております] 

[本作の主な舞台は、現代の某所と主人公が転生した戦乱の世『南慶』です]

①-1 いつものように「ファン・シエン(范閑)」は「妹 ファン・ルオルオ(范若若)」 に会うが、『あの女にはあまり近づかない方が良い』と釘(くぎ)をさされた。「誰のことか?」ととぼけると「さっきわざわざ会いにいった女よ」という。(うむむ。なぜ知っている?・・・お金もうけの話が好きな「ワン・チーニエン(王啓年)」がしゃべったかな?)。それを察したかのように「なんでもお見通しなんだから・・・気をつけてよ。兄さんを殺そうとした人たちがいるのよ。その黒幕が誰かまだはっきりしないけど、高い地位にいる人だと容易に推測がつくわ・・・」といいながらも去っていく。

①-2 確かに「スー・リーリー(司理理) 」に鑑査院の中で会うのは大変だった。でも、ある『極秘情報』をもらえたのだ。(くそっ!) 頭に血がのぼった。すると目の前には「ウー・ジュー(五竹)」おじさんが出現(・・・!) 「どうしたんですか?」。「やあやあ、ちょっと用事があってな!(お前は今、冷静さを欠いているんだよ! 行くのはよせ!)」。やがてシエンは、屋根の上にいたはずなのに気が付けば自分の屋敷の中で眠っていた。その頃、シエンの婚約者「リン・ワンアル(林婉児)」の兄「林家の二兄君 リン・ゴン(林珙)」の屋敷では、『ある物』が兄から妹に「これを預かってくれ」と手渡されていた。

①-3 翌日、「皇太子」と「第二皇子」の勢力対立のことを考えていると、「ワン・チーニエン(王啓年)」が再びやって来る。『銀票か何かか?』、ちがうと言うのだ。ある人の一家が突然全員出かけたように居なくなったのだという。『誰?』。その名を聞いてシエンは驚く(「し、しまった!」)。調べに一緒に出かけると、思いもかけず『お忍び』の第二皇子に会って話があると言う。

①-4 ある1つの大きな集団が、都から遠ざかりつつあった・・・。急いで、しかし、統率よく、あたかも逃げるかのような用心深さだ。最初から予定されていたのだろう、ある屋敷に入って一休み。と思っていると1つの『影』が彼らの前に現れた・・・。

 [B] [ 出演    〜  役名や俳優名はややあいまいな場合があります] 

②-1  現在から『南慶』に転生し命を狙われながら武術などの修行を通して成長し、『京都(けいと)』での人生へと向かう男、ルオルオの兄 、ファン・シエン(范閑) : チャン・ルオユン(張若昀)

②-2  危なかっしい兄の相談相手だが手厳しい忠告もする、京都一の才女シエンの妹、ファン・ルオルオ(范若若) : ソン・イー(宋軼)

②-3 鑑査院一処の書記官、お金もうけには目がないがシエンを援護して協力する男、ワン・チーニエン(王啓年) : ティエン・ユー(田雨)、「空海-KU-KAI-美しき王妃の謎」。

②-4 『古だぬき』と慶帝からは影で言われているが南慶の宰相「林若甫」の娘で、ファン・シエン(范閑)の婚約者、リン・ワンアル(林婉児) :  リー・チン(李沁)

②-5 シエンの母「イエ・チンメイ(葉軽眉)」の下僕だったが今ではシエンから『おじさん』と呼ばれ都でも随一の腕を持つ武術の達人の1人、ウー・ジュー(五竹) : トン・モンシー(佟梦实)

②-6  酔仙居の妓女にして高貴な故に色々と難題に巻き込まれる、スー・リーリー(司理理) : リー・チュン(李純)

②-7 鑑査副院長の息子、イエン・ビュンユン(言氷雲) : シャオ・ジャン(肖戦)。「陳情令(陈情令)、夷陵老祖ことウェイ・イン(魏嬰)またラン・ジャン(莫玄羽)役」。

②-8 南慶と対立している北斉の美女『聖女』で武術もでき、ハイタンドゥオドゥオ(海棠朵朵) : シン・ジーレイ(辛芷蕾)。

②-9  慶帝(南慶皇帝)で、他国への侵攻を狙う野心家 : チェン・ダオミン(陳道明)、「項羽と劉邦 King's War(楚漢伝奇)、劉邦役」、「HERO(英雄)、秦の始皇帝役」。

 [C] ---- [ DVD / BR / CD  ユーチューブ(YouTube)動画はタイトルのみ ]- -- - -  - - - - - - - 

④ YouTube上、予告編がありましたのでそれを載せておきます(この記事においては、基本的にYouTube動画は載せておりません)。

(a)YouTube動画タイトル :  「【長編予告が到着!】「慶余年」6/2(水)日本初放送」(チャンネル銀河)

[D] 本作の基本情報 〜  レンタルDVDで見ました 

㉚-1 原題は「庆余年」。正式邦題は『慶余年 ~ 麒麟児、現る ~ 』。原作は、ネット小説で有名な人気作家「マオニー(猫腻)」。中国では「どんでん返しや伏線、さらにはおやじギャクも満載」でみんなで話のネタとして好対象とされていたようです。

㉚-2 放映など : 中国では2019年11月配信開始(DVD Releaseおよびレンタル開始済)。字幕版で見ました(全46話なので23巻だと思われます)。

㉚-3 続編ともシーズン2とも言える「慶余年2」。本年11月のネットの情報によりますと、正式にクランクインする予定と発表したもようです。(が、確かなことはまだまだ不明。邦題はわかりませんし、出演者情報も不明)。期待されている方は今後の情報にご留意くださいませ。

以上です。

続きは次回です!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-海外TVドラマ(中国・香港・台湾系), 海外テレビドラマ, 海外映画と海外TVドラマ