スポンサーリンク

海外映画 海外映画 中国・香港・台湾系

王朝の陰謀 (2021) 海外映画レビュー

スポンサーリンク

「王朝の陰謀 謎の壁画と舞姫殺人事件」

[A] 本作の基本情報 

(a) 本作で「狄仁傑(ディー)」を演じる主演の「ジョン・トゥ(杜奕衡)」は、アンディ・ラウ(劉徳華)にそっくり? どうでしょう?。現在のところよくわかっていませんが、それでもとてもスリル満点、奇想天外な謎が続き、とても面白い映画です。

(b) 正式邦題は「王朝の陰謀 謎の壁画と舞姫殺人事件」。

(c) 原題は「狄仁傑探案 (英語原題 : Detection of Di Renjie )」。

(d) 既にご承知のとおり、コロナの影響で公開情報は現時点で判明しているものだけとさせていだきます。2020年中国製作 (日本未公開、DVDレンタル開始は2021年5月)。

③ [ジャンルなど]  

(e) 壁画と謎の連続殺人の関係をめぐる事件の捜査にあたる、主人公「狄仁傑(ディー)」とその仲間の活躍を、その周囲人たちとの関係などを含め描く、武侠ミステリー&アクション時代劇です。

(f) ちなみに、本作との関連は不確かですが、「判事 狄仁傑 (ディー・レンチェ)シリーズ」ものとして日本でも人気のシリーズがあり、その第1作目は『王朝の陰謀 判事ディーと人体発火怪奇事件(2012年日本公開、 原題:狄仁傑之通天帝國(英語原題: Detective Dee and the Mystery of Phantom Flame)、監督「ツイ・ハーク(徐克)」、アクション監督「サモ・ハン・キンポー(Sammo Hung)」、主演はアンディ・ラウ(劉徳華)』です。本作の主演を演じた俳優さん「ジョン・トゥ(杜奕衡)」とアンディ・ラウに超がつくほど非常に似てますね(残念ながら、現在のところ確認がとれていないので明確なことはわかりません)。

(g) 現場の設定、犯人は誰か? なぜか? どうやってか? など想像を超える謎と、それをどう解決するか意外な謎解きでせまります。

(h) アクションもので、連続殺人事件がおきますから、年齢制限にご注意ください。

 [B] [ ユーチューブ(YouTube)予告編 DVD / BR / CD/本  など ]- -- - -  - - - - - - - 広告も入ってますので、クリックにご注意ください。

[YouTubeの予告編 -- タイトルだけです。動画貼付はございません]

YouTube動画タイトル :  『王朝の陰謀 謎の壁画と舞姫殺人事件』予告編

[広告__BRやDVD/本など] 

 [D] [ネタバレなしの超ミニあらすじ〜多少、文章はアレンジしております] 

⑦-1 都の長安で、人気の舞姫が天井からぶら下がって、舞の練習をしている最中に死亡するという事件が発生。女将(おかみ)の言うことには自殺などはありえないことだと言う。「狄仁傑(ディー)」も目をかける「検死官」もくびをひねる。しかし、実は、最近では他にも、近くの湖で自殺とみられる男の死体が上がっていた。

⑦-2 この事態に、世間では、ある『驚くようなうわさ』でもちきりだった。そこで「狄仁傑(ディー)」と「軍都尉の女性 シエ・ヤオフアン」は、互いに危機感を持ちながら、また、すぐ刀(かたな)を交えながら、しかし、事件の謎にむかって立ち向かいはじめた。すると、彼ら2人を追う『謎の影』がいた。どこともなく飛んでくる暗器。

⑦-3 ある夜、先に死んだ舞姫より踊りが上手だとされていた別の舞姫が女将に相談に行く途中、「うわさ」の元になっている『ある物』を見ていたら、突然、信じられないようなことが起き始めて・・・。


 [E] [ 出演    〜  役名や俳優名はややあいまいな場合があります] 

㉚-1  大理寺の、狄仁傑(ディー)      :      ジョン・トゥ(杜奕衡)、「三国志 司馬懿 軍師同盟(三国志〜司馬懿伝、大军师司马懿)、大将軍の曹爽役」、「将夜(将夜)シリーズ、魔宗の唐(とう)役」。

㉚-2  同じく捜査にあたる、軍都尉の女性「シエ・ヤオフアン」       :      シュウ・ヤン(舒杨、Yang Shu)。

以上です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-海外映画, 海外映画 中国・香港・台湾系

© 2021 らるろま Powered by AFFINGER5