スポンサーリンク

https://gsbyjt-lottalove.com

将棋と囲碁 旬の話題

藤井聡太五冠  おやつ等メニューつき 出口若武六段と叡王戦5番勝負 おうちで将棋観戦14

スポンサーリンク

藤井聡太五冠 将棋タイトル戦  旬の話題  (文中、敬称略)

[A] 2022年のタイトル戦 話題の将棋  〜 第7期叡王戦五番勝負(4/28開始)

藤井聡太叡王に出口若武(でぐち・わかむ)六段が挑戦する第7期叡王戦五番勝負の第1局が、2022年4月28日に東京都千代田区『江戸総鎮守 神田明神』で開幕しました。5/24(火曜日)、その第3戦が行われています。

第3局5月24日(火)の対局会場は、千葉県柏市『三井ガーデンホテル柏の葉 柏の葉カンファレンスセンター』です

五番勝負ですので先に3勝が必要ですが藤井聡太叡王が2連勝で、すでにタイトル防衛に王手となっています。相手は出口若武六段で、第2局で先手番でしたが千日手指し直しで後手となったとはいえ、もともと第三局は後手ですので、後手で戦うことになっています。ご存知のように、第6期より主催社は不二家。(ペコちゃん!)

持ち時間は4時間ずつ(計8時間)、使い切ると一手60秒未満となっています。先手: 藤井聡太叡王(五冠) 後手: 出口若武六段   (第1局が振り駒の結果藤井叡王が先手となっています)

(第二局 対局場: 名古屋市中区『名古屋東急ホテル』) (あ)後手: 藤井聡太叡王(五冠) 先手: 出口若武六段 : 熱戦が続いておりました(戦型は相係かりだったもよう)。ところが、千日手差し直しとなり、いわゆる千日手局となりました (い) 同日夜19:00頃から再開しましたが藤井叡王の勝ちとなりました。これで対戦成績は藤井叡王の2勝0敗となりました(初防衛まで後1勝)。逆に挑戦者の 出口若武六段は後がなくなりました。

[B] (第7期) 両対局者の『お食事やおやつと飲み物など』のメニュー 〜 基本、藤井五冠のを中心にしております

(c)第3局5月24日(火)  : 千葉県柏市『三井ガーデンホテル柏の葉 柏の葉カンファレンスセンター』(5/24 15:30更新)

注文が判明後記載予定です。なお、広告の商品は、対局場での注文内容とは別の物の場合がございます。ご注文の際には十分ご確認くださいますようお願い申しあげます。都合により掲載しない場合もあります。

①-3 1日目15:00 午後のおやつ (藤井五冠) :  「プレミアムミルキーバターサンド」と「ティースワークル ピーチグレイ」 / (出口若武六段) :「白いペコちゃんのほっぺ」と「水出しアイスコーヒー」。時間が迫ってきているので盤上がとても緊迫している可能性があり、おやつの選択や量(飲み物だけの場合だってあり)も自分が優位か否かどう感じているかに左右されてるかも。

①-2 1日目12:00〜13:00 昼食 (藤井五冠)  : 「もろ味ステーキ、シーザーサラダ」と「ホットレモンティー」 / (出口若武六段) :「野田市のピッツア」と「あかねリンゴジュース」

①-1 1日目10:00 午前のおやつ (藤井五冠)  : 「カントリーマアムチョコまみれケーキ」と「水出しアイスコーヒー」 / (出口若武六段) :「エスプレッソコーヒーゼリー」と「水出しアイスティー」。コーヒーゼリーにはペコちゃんのフォークやスプーンがついてるもよう(各社のネット画像などによる)。ちなみに、『水出しアイスコーヒー/ティー』は熱湯ではなく、水でゆっくり抽出するコーヒーやティーで、ふつうの湯の時とは一味ちがうのは一般的ですが、彼らが飲むのはどうなのでしょう?

(私が独自に選んだ、藤井聡太五冠の対局で、過去よく出たメニューのキーワード)「アイスコーヒー」 「ホットコーヒー」「のショートケーキ」「アイスティー」「ジュース」 「  の(ビーフ)カレー大盛り(サラダ)」

[C] 本年4月28日開始の「第7期 叡王戦五番勝負」のスケジュール

⑧ 今回の五番勝負スケジュールは下記のとおりです。

---- スケジュール(五番勝負、相手は出口若武六段 ----

(a)第1局 令和4(2022)年4月28日(木)  : 東京都千代田区『江戸総鎮守 神田明神』

振り駒で先手藤井叡王、後手出口若武六段。戦型は「相掛かり」となりました。(第1局)大熱戦でしたが、藤井叡王が勝って1勝0敗としました。

(b)第2局5月15日(日) : 名古屋市中区『名古屋東急ホテル』

先手出口若武六段、後手藤井叡王。(あ)戦型は「」となりましたが千日手指し直しとなりました。(い)(同日に第2局-指し直し局)戦型は「相掛かり」。藤井叡王が勝って2勝0敗としました。

(c)第3局5月24日(火)  : 千葉県柏市『三井ガーデンホテル柏の葉 柏の葉カンファレンスセンター』

(先に3勝が必要なので、大注目になる可能性があります) 結果は、三連勝で藤井聡太叡王が防衛となり、本タイトル戦は幕を閉じました。藤井聡太五冠、おめでとうございました!

(d)第4局6月12日(日) : 名古屋市東区『か茂免』

(e)第5局6月19日(日) : 京都市上京区『全国天満宮総本社 北野天満宮』

(予定は変更になる可能性があります。『日本将棋連盟』の公式ホームページでご確認ください)。

以上です。それでは!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-将棋と囲碁, 旬の話題