スポンサーリンク

https://gsbyjt-lottalove.com

将棋と囲碁 旬の話題

藤井聡太五冠 おやつ等メニューつき  棋聖戦五番勝負第4局 おうちで将棋観戦19 (7/18 14:00更新)

スポンサーリンク

藤井聡太五冠 将棋タイトル戦  旬の話題  (6/3〜)  (文中、敬称略)

[結果です] 7/17に名古屋市中区の「亀岳林 万松寺」にて行われました第4局で、藤井棋聖が勝ち大戦成績3勝1敗(対 永瀬拓矢王座)として、タイトル防衛(棋聖戦3連覇)いたしました。そこでこの記事では、翌日の結果になりましたが、 おやつ等メニューつきを項目[C]に記載して、今回の棋聖戦についての記事はいったん終了といたします。

[A] 話題の将棋  〜 第93期ヒューリック杯 棋聖戦五番勝負 (6/3開幕)

藤井聡太五冠(棋聖・竜王・王位・王将・叡王)に永瀬拓矢王座が挑戦する『第93期ヒューリック杯 棋聖戦五番勝負』の日程と開催場所が決まりました。第1局が、2022年6月3日に兵庫県洲本市小路谷20番地「ホテルニューアワジ」で行われ開幕いたしました。

先手後手は、振り駒で決定され、持ち時間は4時間ずつ(計8時間)、使い切ると一手60秒未満となっています。第一局は振り駒の結果、 先手: 藤井聡太棋聖(五冠) 後手: 永瀬拓矢王座 となりました。先に3勝が必要です。藤井聡太五冠は今回はタイトルの防衛側になります。

[B] (第93期) 両対局者の『お食事やおやつと飲み物など』のメニュー 〜 基本、藤井五冠のを中心にしております

[C] 両対局者の『お食事やおやつと飲み物など』のメニュー 〜 基本、藤井五冠のが中心

第4局7月17日(日) : 愛知県名古屋市中区大須3-29-12「亀岳林 万松寺」。すでに、みなさまご承知のとおり、藤井棋聖が勝ちまして「3勝1敗でタイトル防衛(棋聖戦3連覇)」という結果になりました。永瀬拓矢王座は第1局に勝っておりました。

当該おやつや食事のメニューは、ヒューリック杯棋聖戦「中継サイト」(主催 : 産経新聞社、日本将棋連盟、特別協賛ヒューリック株式会社)からの写真、ネットのマスコミ各社の情報をもとにしております。

注文が判明後記載予定です。なお、広告の商品は、対局場での注文内容とは別の物の場合がございます。ご注文の際には十分ご確認くださいますようお願い申しあげます。都合により掲載しない場合もあります。

①-3 1日目15:00 午後のおやつ (藤井棋聖) : 「アイスミルクティー」と「ソーダレモネード」 / (永瀬王座) :「水出しコーヒー」と「100%ももジュース」と「抹茶」。(対局も山場を迎えているためか、だいたい最後のおやつには「飲み物」だけがよく出てきます)

①-2 (1日目)12:00 昼食 (藤井棋聖)  : 「(名古屋名物) 味噌煮込みうどん(天ぷらとタマゴ入り)」と「緑茶(冷)」 / (永瀬王座) :「(名古屋名物) ひつまぶし」と「本棋戦の特別仕様 ババロア」(午前のおやつだったようです)と「水出しコーヒー」と「烏龍茶(冷)」。

①-1 (1日制ですが1日目と書いておきます)10:00 午前のおやつ (藤井棋聖) : 「青柳総本店 ケロトッツオ クリームチーズ&レモン」と「元祖鯱もなか本店 鯱もなか」と「松屋コーヒー本店 松屋式ドリップ抽出(水出しコーヒー)トレジャーアイランド」 / (永瀬王座) : 「松屋コーヒー本店 松屋式ドリップ抽出(水出しコーヒー)トレジャーアイランド」と「万松寺bar 抹茶」(飲み物のみ)。なお、永瀬さんはおやつの「本棋戦の特別仕様 ババロア」を昼食時に食事と一緒に出してもらうようです。

(私が勝手に選ぶ、よく出てくるメニューの用語例)「アイスコーヒー」 「ホットコーヒー」「のショートケーキ」「アイスティー」「ジュース」 「  の(ビーフ)カレー大盛り(サラダ)」、「フルーツの盛り合わせ」

① 第1局 6月3日(金) 兵庫県洲本市小路谷20番地「ホテルニューアワジ」

[C] 本年6月3日開幕の「 第93期ヒューリック杯 棋聖戦五番勝負」のスケジュール

⑧ 今回の五番勝負スケジュールは下記のとおりです。

---- スケジュール(五番勝負、相手は 永瀬拓矢王座) ----

(a)第1局 令和4(2022)年6月3日(金)  : 兵庫県洲本市小路谷20番地「ホテルニューアワジ」。振り駒の結果、先手は藤井聡太棋聖(五冠)となりました。戦型は「相掛かり」のようです。16:10過ぎ頃、66手『千日手成立』につづき、差し直し局も再び千日手となり、再々指し直し局で永瀬拓矢王座が勝って1勝0敗(藤井聡太棋聖にとっては0勝1敗となりました)。

(b)第2局6月15日(水) : 新潟市西蒲区岩室温泉678甲 「高志の宿 高島屋」。藤井聡太棋聖が勝って1勝1敗としました。

(c)第3局7月4日(月)  : 千葉県木更津市北浜1番地 「龍宮城スパホテル三日月」。藤井聡太棋聖が勝って2勝1敗としました。

(先に3勝が必要なので、大注目になる可能性があります)

(d)第4局7月17日(日) : 愛知県名古屋市中区大須3-29-12「亀岳林 万松寺」藤井聡太棋聖が勝って3勝1敗(永瀬拓矢王座は1勝3敗)として、タイトル防衛しました。

(e)第5局7月27日(水) : 静岡県沼津市下香貫島郷2802-1「沼津御用邸東附属邸第1学問所」(第4局で終了しておりますので、当該対局はございません)

(予定は変更になる可能性があります。『日本将棋連盟』の公式ホームページでご確認ください)。

以上です。それでは!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-将棋と囲碁, 旬の話題