スポンサーリンク

https://gsbyjt-lottalove.com

アンソニー・ホロヴィッツ 海外本格ミステリー小説

この夏放映決定 カササギ殺人事件 TVドラマ版(WOWOW 8月)  海外TVドラマ 海外本格ミステリー小説(16)

スポンサーリンク

TVドラマ化 カササギ殺人事件 アンソニー・ホロヴィッツ著

TVドラマ  脚本はアンソニー・ホロヴィッツご本人 

プロデューサーの1人(executive producer)は奥さんのジル・グリーン(Jill Green )さんです(IMDBの情報による)

[A] TVドラマ化の概要

① 『カササギ殺人事件(原題 :Magpie Murders )』のTVドラマ化について、当ブログでも以前お知らせいたしました。その時の記事はこちら(まだ、未決定な配役とかもありました時点)です。

記事のタイトル : 「カササギ殺人事件 TVドラマ版(WOWOWで)この夏放映予定 海外TVドラマ 海外本格ミステリー小説(14)」

記事のURL : https://gsbyjt-lottalove.com/カササギ殺人事件%E3%80%80tvドラマ化決定%E3%80%80海外tvドラマ/

② 本国イギリスなどでの『カササギ殺人事件(原題 :Magpie Murders )』のTVドラマ放送決定の情報はすでに、上記ブログ記事にてお知らせしておりましたが、今回、日本での放送がこの夏(2022年)決定したという情報がありましたので、下記のとおり記載しておきます。(なお、詳細につきましては、夏休みの期間中でもありますので当該TV番組の公式サイトなどでご確認くださいますようお願いいたします。)

[番組放送の概略 〜 放送予定日時と主な出演者について] 

(1) WOWOW 「英国ミステリー「カササギ殺人事件(全6話)」」本(2022)年、8/17(水) と8/18(木)の2日連続で、それぞれ3話続けての連日放送のようです。各話にはドラマ用にサブタイトルもついているようですが、ここでは省略します。

なお、WOWOWの契約・視聴については、別途ご確認くださいますようお願い申し上げます。

(2)各話の日時(予定)  〜   (録画がおすすめ、かもしれません)

(a) 8/17(水) 第1話 (15:00、午後3時〜)

(b) 同   第2話(同16:00、午後4時〜)

(c) 同   第3話(同17:00、午後5時〜)

(d) 8/18(木) 第4話 (15:00、午後3時〜)

(e) 同   第5話(同16:00、午後4時〜)

(f) 同   第6話(同17:00、午後5時〜)

なお、シーズン2のような形での続きがあるのかどうかは不明です。

(3) 主な出演者 (まあ、私は私でかってに、この役にはこの俳優しか、とか思うのでありますが・・・そこは、一旦、横へ置いておいて・・・新しいドラマとして見るという手もありなわけで。)

㉚-1 アラン・コンウェイ担当の『クローバーリーフ・ブックス』女性編集者、スーザン・ライランド (Susan Ryeland)   :      レスリー・マンヴィル(Lesley Manville)、「(2014年映画版)マレフィセント (Maleficent)、フリットル(Flittle)役」。

㉚-2 名探偵アティカス・ピュントシリーズの原作者・作家、アラン・コンウェイ (Alan Conway)       :     コンリース・ヒル(Conleth Hill)。

㉚-3 ウエストミンスター校教師でアラン・コンウェイの元同僚だったギリシャ人で、今はスーザンの恋人、アンドレアス・パタキス(Andreas Pataki)    :   アレクサンドロス・ログーテティス  (Alexandros Logothetis)。

㉚-4 重病で余命3か月と言われた、名探偵アティカス・ピュント (Tim McMullan: Atticus Pünd)    :    ティム・マクマラン(Tim McMullan)、「刑事フォイル(Foyle's War)」などの出演があるもよう。

㉚-5 その元妻、メリッサ・コンウェイ (Melissa Conway)       :      ナタリー・アーミン(Nathalie Armin)。

当該TVドラマのWOWOWの公式サイトはこちら

[B] 原作小説『カササギ殺人事件(原題 :Magpie Murders )』の簡単な内容

⑩-1 それでは、この原作のほんのさわりだけですが、書いておきましょう。(ネタばれなしと思っている超ミニあらすじ。時系列は少し変化しているかも)

⑩-2 出版社「クローヴァーリーフ・ブックス」文芸部門の編集者でミステリー作家「アラン・コンウェイ」の担当「スーザン・ライランド」。ある日読んでと言われて社からロンドンの自宅に持ち帰ったのは、彼の原稿「名探偵アティカス・ピュント」シリーズの新作である第9作の原稿。世界でたった数人しかまだ見ていない原稿を片手に、彼女はベッドの中でいまだかってない謎と興奮に引き込まれていった。そしていよいよ・・・(えっ? うそ〜!! )・・・そこからスーザンは異次元の世界へに引き込まれていった。それは・・・。

⑩-3 1950年代中頃のある夏の日、イングランド南西部にあるサマセット州の片田舎にある「パイ屋敷」で事件が起きる。それは事故に見えた。が、さらに数日後、同じ屋敷内で同じような状況下でふたたび事件が起きたことによって、村では大騒ぎとなる。ある人からの依頼を受けていた名探偵「アティカス・ピュント」も、事故だろうという当初の見方を捨てて調べ出すことに。すると次から次へと怪しい人物が現れ、そこには意外な事実が・・・。

[C] 海外映画とTVドラマのサイト「IMDB」はこちら

㊵ このドラマ『Magpie Murders』のIMDBのURLは(2021年10月1日現在) :

こちら→   https://www.imdb.com/title/tt13186264/?ref_=nm_flmg_act_1

(変更になる可能性はございます)

[E] 原作小説はこちら

 「カササギ殺人事件(原題 : Magpie Murders )」 (創元推理文庫 山田蘭 訳)

ではまた!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-アンソニー・ホロヴィッツ, 海外本格ミステリー小説