スポンサーリンク

日本の映画とTVドラマ

コンフィデンスマンJP 英雄編 日本の映画とTVドラマ(5)

スポンサーリンク

人気ドラマの劇場版 第3作

 舞台は 地中海のマルタ島

 [A] [ネタバレなしの超ミニあらすじ〜多少、文章は脚本ではなくアレンジ版です ] (採番は①のサブ連番から) 採番は①から

Googleマップによる、「マルタ島と首都バレッタ」

Blu-ray / DVDなど

①-1 かってのダー子ら3人の師匠、英雄と呼ばれた伝説の詐欺師3代目『ツチノコ』にもう会えないと3人はいくぶん元気なし(そういえば、リチャードはどこへいっちゃったんだ? ボクちゃんはナイーヴそうにダー子に尋ねる)。

①-2 そこで、1つの案が浮上。「(イタリアの南)地中海のマルタ島(Malta)の首都ヴァレッタ(バレッタの表記も。Valletta)」で『孤独のグルメ』じゃなかった『ゲーム (世界遺産の街で)7日間、3人(もちろん、ダー子・リチャード・ボクちゃん)でしょ〜うぶぅ! (そんなゲーム名じゃなくて別名が! メとチョビ髭はつっこむ)』。「それに・・・」とダー子は続ける。「なんとそこには、古代ギリシャ彫刻『踊るヴィーナス』があるらしいの。誰が持ってるかはこれから調査なんだけど・・・どう? やる気出た?(むむむ、リチャード次第では? とぼくは思うなと、五十嵐は足を組み替えた)」。

①-3 地中海のマルタ島・・・なんとキレイなんだぁ!  ひょっとするとMr.コップとかMs.スパイとかいるんじゃないの? (この間どっかで見たんだけどな、と丹波は風を受けながらヨットの中で説明を受けていた。あの3人を追ってたら、こんなところまで! 出張費出るのか?それだけが心配 )。やがて、ここには多くの人が

①-4 やがて、ここには多くの人が、その『踊るヴィーナス』に向かって集結しつつあった・・・大変多くの人たちが・・・(スペインでの元マフィアのジェラール・ゴンザレスは内縁の妻の麗奈をちらっと見た・・・この生きるヴィーナスを見よ! あはは! ) 海のきれいさとその女性を見ながら、(冗談じゃないわ! 私を忘れてない? ティファーに似てるって言われたことだってあるし・・・)と波子(なみこ)は思って『みなと食堂』のラーメンを思い出していた・・・。

 [B] [ 本作の主なゲスト出演者 〜 役名や俳優名はややあいまいな場合があります]  (採番は②のサブ連番)

②-1 かってのダー子ら3人の師匠、英雄と呼ばれた伝説の詐欺師3代目『ツチノコ』 : 角野卓造(かどの たくぞう)

⑨-1 ダー子ら3人を追う、警視庁捜査第2課の刑事、丹波 : 松重豊(まつしげ ゆたか)  

②-3 幻の古代ギリシャ彫刻『踊るビーナス』を所有するとされる、スペインでの元マフィアのジェラール・ゴンザレス : 城田優(しろた ゆう)

②-4 インターポール(国際刑事警察機構)の捜査官、マルセル真梨邑(まりむら) : 瀬戸康史(せと こうじ)

②-5 政府官僚 : 髙嶋政宏(たかしま まさひろ) 

②-6 奪われた男(?)  : 梶原善(かじはら ぜん)  

 [C] [ 出演  ほぼレギュラー陣 〜 出演がない場合も記載 (採番は⑨から)

⑨-1 ダー子 : 長澤(ながさわ)まさみ 

⑨-2 リチャード : 小日向文世(こひなた ふみよ) 

⑨-3 ボクちゃん : 東出昌大(ひがしで まさひろ) 

⑨-4 神出鬼没の腕利きハニートラッパー、韮山波子(にらやま なみこ) : 広末涼子(ひろすえ りょうこ)

⑨-5 マフィアのボス、赤星栄介(あかぼし えいすけ) : 江口洋介 (えぐち ようすけ)

⑨-6 ダー子ら3人の仲間、五十嵐(いがらし) : 小手伸也(こて しんや)  

⑨-7 同、チョビ髭 : 赤ペン瀧川(あかペンたきがわ)、別名瀧川 英次(たきがわ えいじ)

[D] 本作の基本情報     (採番は1行目をのぞいて、③〜)

『ロマンス編』の香港、『プリンセス編』のマレーシアのランカウイ島と続いてきた人気シリーズの劇場版第3作。借りたDVDには「音声ガイダンス」がついていて便利(もちろん、オフすることもできる)。

当劇場版シリーズの3作続けての脚本担当は「古沢良太(こさわ りょうた)」氏で、どんでん返しは高期待率という面白いストーリーは折り紙付き。登場するメインの俳優陣も、中心となる人たちは変更なしで進むのでキャラクターの特性も把握しやすい。ゲスト陣も多彩な顔ぶれです。

Blu-ray / DVDなど

[記事連番 日本の映画とTVドラマ 5]

以上です!

では!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-日本の映画とTVドラマ