スポンサーリンク

https://gsbyjt-lottalove.com

Designをはじめたい 編集した画像

デザイン 編集した画像たち このブログで使っているもの 27

スポンサーリンク

記事に貼り付けてた、自分で作成した「編集した画像」27

いくつか、できましたので、少しずつ

 ①作成時に主に使用しているのは、Mac(Macbook Pro)版「KeyNote」です。ただし、素地が写真画像の場合は、ほとんど、画像サイト「Pixabay(当サイトのURLなどは、この記事の下段の方にあります)」からのものです。

完成図

② 当ブログでは、ミステリー小説や映画やTVドラマの記事の方が、一般的に今回のような「お出かけ、プチ旅行、旅」ものは今まであまりなく、むしろYouTubeのサブチャンネル『があふう お出かけ Vlog』出でくる動画中での表示に使ったことがありました。そういう事情から、この歩くための地図づくりでできたものですが、載せておきます。

 今回の場合、作成方法としては、デザインの下地の色(今回の場合だと青)を決めたら、その上に定型の図形の中から建物などのイメージに合う図形をえらび、色を統一、選択しつつ重ねていく単純な方法です。地図の場合は2次元ですので、ミステリーの舞台のように、面白く作成せず、そのまま、現在ある地図などを検索して、それを素に作成していきます。

よく使うのは「Keynote」と画像編集アプリ「PhotoScapeX」。下地の画像がほしい場合はネットのサイト「Pixabay」で無料で使用できる著作権の大丈夫なものをダウンロード。

 今回は、ユーチューブ(YouTube)動画(#Shorts)の「ドット絵風 女子と男子編 (163) #Shorts」の中で使いました。

 

③-2上記の画像を記事内で使って、下記の画像のようになりました。

まずは、男女とも目をいれました。女子の方は楕円も使っています
2_洋服を男女とも追加
3_首のところを男女とも追加
男子は視線を少しずつ変え耳とネクタイ周辺、女子は耳とイヤリングと髪の毛の色を調整
女子は驚いた顔に。口とアクセサリーを追加。
男子が口をあけて完成

④ なお、この記事のカテゴリーは『デザインをはじめたい』の中に入れていく予定です。

⑤ なお、サムネなどで使用している画像は、「 Pixabay サイト 」の中で、『無料ダウンロードから、[商用利用無料、帰属表示は必要ありません]と書かれているものだけを使い、文字入れは別途、編集ソフトやアプリでそれに文字を入れて使っております。

pixabayサイトの個別画像の説明で確認できる

こちら ---> https://pixabay.com/ja/

⑦ 今までつかった画像の一部

では また!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-Designをはじめたい, 編集した画像