スポンサーリンク

007ジェームズ・ボンドシリーズ 海外映画(ハリウッド含む欧米系)

トゥモロー・ネバー・ダイ Bond18 海外映画007シリーズ

スポンサーリンク

トゥモロー・ネバー・ダイ  〜 ジェームズ・ボンド(18)

 ボンド役はピアース・ブロスナンが演じる

 [A] [ネタバレなしの超ミニあらすじ〜多少、文章は脚本ではなくアレンジ版です ] (採番は①のサブ連番から) 採番は①から

  記事の構成など

本記事から、「(第25作目) ノー・タイム・トゥ・ダイ」の記事も先ごろupしたことを受けて、出演者(レギュラー陣も含めて)の数、スペクターの説明、スタッフの項目などを削減し、よりシンプルな構成にしました。

  Blu-ray / DVDなど

①-1 ボンドは直感的におかしいと感じた(このままでは・・・)。

①-2 南シナ海の某国「公海上」を航行中の英国海軍のフリゲート艦「HMSデヴォンシャー号」が、いずこからともなく現れた国籍不明の戦闘機によって攻撃を受けたことにより、交戦状態に入った。あわただしく確認に入る英国首脳部とMI6。

①-3 さらに、今度は謎のステルス艦による攻撃も受けて・・・

 [B] [ 本作の主な出演 〜 役名や俳優名はややあいまいな場合があります]  (採番は②のサブ連番)

②-1 新聞『トゥモロー』誌などイギリスのメディア事業を展開するメディア王、エリオット・カーヴァー : ジョナサン・プライス(Jonathan Pryce)、「パイレーツ・オブ・カリビアン(Pirates of the Caribbean)シリーズ、ウェザビー・スワン総督役」。

②-2 カーヴァーの夫人 : テリー・ハッチャー(Teri Hatcher)、「スパイキッズ(Spy Kids)、ミセス・グラデンコ役」、TVドラマ「スーパーガール(Supergirl)、レーア役」。

②-3 某国の『通信社』記者を名乗る『某情報部員』ウウェイ・リン : ミシェール・ヨー(Michelle Yeoh)、「グリーン・デスティニー(英語題名: Crouching Tiger, Hidden Dragon 原題: 臥虎蔵龍)、ユー・シューリン役」、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(Guardians of the Galaxy)、(カメオ出演)アリータ役」、「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝(The Mummy: Tomb of the Dragon Emperor)、ツイ・ユアン役」。

 [C] [ 出演  ほぼいつものレギュラー陣 〜 各話に出てなくとも表記しております   (採番は⑨から)

⑨-1 ボンドの上司、同情報の部長「M」   : ジュディ・デンチ(Judi Dench)」。

⑨-2 Mの秘書、ミス・マネーペニー(Miss Moneypenny)    :   サマンサ・ボンド(Samantha Bond)。

⑨-20 Qことブースロイド少佐(Major Boothroyd) :    デスモンド・リュウェリン(Desmond Llewelyn)。(19作目、ワールド・イズ・ノット・イナフまでQ担当)

⑨-21 ボンドたちに協力する、米国諜報機関 中央情報局(Central Intelligence Agency、CIA) ジャック・ウェイド(Jack Wade)     : ジョー・ドン・ベイカー(Joe Don Baker)。なお、 前々作「リビング・デイライツ」では武器商人「ブラッド・ウィティカー」役。

[E] 本作の基本情報     (採番は1行目をのぞいて、③〜)

(18-⓪⓪⑦) 原題は「The World Is Not Enough」 [先頭の数字は、シリーズのseq] 。

③-1 本作は「アルバート・R・ブロッコリ」に捧げられている。主題歌には「シェリル・クロウ(Sheryl Crow)」が同タイトル曲を歌たった。エンディング・テーマは「k.d.ラング(k.d. lang)」が『サレンダー(Surrender)』を歌った。

  Blu-ray / DVDなど

[記事連番 jb18]

以上です!

では!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-007ジェームズ・ボンドシリーズ, 海外映画(ハリウッド含む欧米系)