スポンサーリンク

Kindle Unlimitedで読む reading(読書) エドガー・アラン・ポー 海外本格ミステリー(古典)

おすすめ本 モルグ街の殺人事件 エドガー・アラン・ポー 海外本格ミステリー小説(古典)

2020年11月7日

スポンサーリンク

モルグ街の殺人事件 エドガー・アラン・ポー 著

「Kindle Unlimited」で読む、史上初の推理小説(しかも密室もの)

① 「Kindle Unlimited」で読む、古典海外ミステリー。『モルグ街の殺人事件(The Murders in the Rue Morgue)』(1841年)は史上初の探偵小説(そして初の密室もの)と言われている。書いたのは、ご存知アメリカの作家「エドガー・アラン・ポー(Edgar Allan Poe)」氏。

② この小説には、2人の人物(探偵と記録者)が謎の事件を通して、そして最後には事件を解決していくというストーリー展開を通じて、ずっとその後今日(こんにち)に至るまで引き継がれている「ミステリー小説の原型」がいくつか見られるといわれている。

③ [ネタバレなしの超ミニあらすじ〜多少、文章はアレンジしております] 18xx年のパリ。「私」と「C・オーギュスト・デュパン(Chevalier Auguste Dupin)」の2人は図書館で知り合い意気投合し、まもなく、2人で同居するようになる。ある夜、2人は、オリオン座、果物屋、などを話題に話しながら『パレ・ロワイヤル(Palais-Royal)』付近の通りを歩いていたが、やがて、夕刊の記事にふと目を止めると、そこには驚くべき事件が・・・。

④ ちなみに、次の項目の「オリオンブックス」は、オーディオブック(朗読音声)と電子書籍の出版社。訳者の「佐々木直次郎」氏は『ポオ全集』を本格的に翻訳して非常に注目を浴びた訳者さんだったそうです。

⑤ 「モルグ街の殺人事件(The Murders in the Rue Morgue)」 エドガー・アラン・ポー(Edgar Allan Poe)著 ( オリオンブックス 佐々木直次郎 訳) 

ではまた!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-Kindle Unlimitedで読む, reading(読書), エドガー・アラン・ポー, 海外本格ミステリー(古典)

Copyright© らるろま , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.