らるろま 〜 今を最善に楽しく!! Creativity and Imagination in recent life.

らるろま

スポンサーリンク

イノベーション

年賀状印刷を注文する 〜 おすすめのサイト おたより本舗様

スポンサーリンク

豊富な図柄と挨拶文の自由さ

今の世界的状況下ではおおいに助かる、お客様対応の良さ

① おたより本舗様で、年賀状注文しました。早くも届いております。ありがたいです。来年は「令和3年(丑年、うし年)、2021年」ですね。

② 「おたより本舗(運営する株式会社アーツ)」様が「NHK」様から取材されたとネットのニュースなどにありました。(様10/29、「ニュースほっと関西」)

「おたより本舗(運営する株式会社アーツ)」様が「NHK」様から取材された

③ ちなみに、おたより本舗様のサイト(PC版)は

おたより本舗様のサイトはこちら → https://happy-card.jp 

④ [簡単な会員登録をしてすぐできます]  昨年から、ご縁があって2年連続で注文をさせていただきました。特に世界的状況下では郵便局などへ行かなくてもデザイン選び、注文などを家からPC・タブレットやスマホからできるという点でとても助かりますね。

おたより本舗様の公式サイトの画面の一例

⑤ 特に、業界トップクラスのデザインの豊富さ(1200種類以上)から見ながら選べるし、挨拶文の文章もある程度自由に編集できるのが良いと感じました。「ほんの少しだけここを変えたいのになあ」というのはよくありますよね。お得な特典も多い。

⑥ 住所録もそのままネットの画面でも使えるし、郵便局の年賀状も使える「はがき持ち込み」にも対応していただけるようだ。「同時注文割引」など、要望に応えてくれる親切設計、全国どこでも送料無料、電話・メールでのお問い合わせも可能。

⑦ 『日本郵便』様の「郵便局の年賀状」も使える「はがき持ち込み」にも対応していただける。お支払い手段もいろいろ選べます。ちなみに、ご承知の通り、来年の干支は「丑(うし)」ですね。

⑧ ちなみに、『日本郵便』様の「郵便局の年賀状印刷」のサイトですが、『鬼滅の刃』の年賀状はがきもあるみたい。郵便局の窓口でご相談ください(「申込書」提出と代金支払いで、自宅郵送という手順らしいですが、すでに12月だし大混雑らしいですから窓口でお尋ねください)。

「郵便局の年賀状印刷」のサイトも、会員登録してすぐに使えます。

サイトはこちら → https://print.shop.post.japanpost.jp/nenga/

以上です

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-イノベーション

Copyright© らるろま , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.