スポンサーリンク

https://gsbyjt-lottalove.com

将棋と囲碁 旬の話題

藤井聡太五冠 ついに順位戦A級へ   おうちで将棋観戦10

スポンサーリンク

第80期 順位戦B級1組最終局(13回戦)  旬の話題  (3/9)  (文中、敬称略)

[A] 将棋の第80期順位戦B級1組の最終局である13回戦 (2022年3月9日)

① B級1組の順位戦最終局『最終局(13回戦)』は、3/9に東京・将棋会館でおこなわれ、藤井聡太五冠(竜王、王将、棋聖、王位、叡王)が佐々木勇気七段に勝ってA級への昇級を決めました。この最終局では、昇級枠2人に対し3人が争っておりました。結果的に藤井聡太五冠は勝って昇級を決めましたが、他の2人も勝っており、負けていれば順位からして・・・という大一番でした。

② 先手は佐々木勇気七段で、戦型は『角換わり』になりましたが、その優劣はむずかしく決着は夜にもちこされて接戦であった、もしくは序盤では藤井聡太五冠が苦しい展開になったとのことでした(戦後の両者のインタビューなどによります)。私自身は将棋はよくわかりませんのですが、ちょうどユーチューブ(YouTube)でLIVE中継をやっておりましたのでリアルタイムで見ておりました。(LIVEなので1時間くらいの長考が入りますと時々睡魔が襲ってくるのですが・・・。とにかく、スーツの上着を着て最後のあいさつまでのみちのりは見ることができました。その後インタビューもやってました)。

③ 何が、あるいはどの手が勝ちを決めたのかということなどはわかりませんが、佐々木勇気七段の(かねてより対策として準備してあったと思われるような)どんどん攻める、駒損も、ある意味、度外視しての緊迫感あふれる攻防であったように見えましたし、藤井聡太五冠は長考(ちょうこう)を1つ2つしていましたのでドキドキ感もけっこうあったような気がしました。

④ 終わってみますと、やっぱり藤井聡太五冠はすごいなあ、という感じです。ネットの記事などでは、デビューしてからの5期の間の昇級回数、そして通算成績と勝率などが載っておりましたが、驚くべき数字の高さです。

私のユーチューブ(YouTube)Shorts動画で使用したもの

[B] 最近、話題の『お食事やおやつと飲み物など』のメニュー 〜 基本、藤井五冠のを中心にしております

なお、広告の商品は、ない場合は別の商品を貼っている場合もございますれば、注文時は十分ご確認くださいますようお願いもうしあげます。

今回は、藤井五冠の食事メニューだけにしておきます。中継ブログなどを見ていないので、まだ、確認できていないためです。

㉚-1 昼食 (藤井五冠) : 「(リコカレー)ビーフカレー」

ちなみに、「リコカレー」というのは、東京、千駄ヶ谷にある「rico curry」さん。本局の対局場所は東京の千駄ヶ谷にある「東京 将棋会館」なので近いのかもしれません。

㉚-2 夕食 (藤井五冠) : 「(レティエ)海老グラタン(大盛)」

ちなみに、「レティエ」というのは、東京、千駄ヶ谷にある「LAITIER」さん

それでは、昇級を決められました藤井聡太五冠のA級順位戦での、名人挑戦(対渡辺明名人)権の獲得に向けてのご活躍を期待して、この記事を終わりにしたいと思います。

以上です。それでは!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-将棋と囲碁, 旬の話題