スポンサーリンク

https://gsbyjt-lottalove.com

将棋と囲碁 旬の話題

藤井聡太四冠  渡辺明王将(三冠)と王将戦七番勝負第4局 おうちで将棋観戦9 (2/13am9:20更新)

スポンサーリンク

藤井聡太四冠 将棋タイトル戦  旬の話題  (1/29〜)  (文中、敬称略)

[A] 2022年初めのタイトル戦 話題の将棋  〜 ALSOK杯王将戦七番勝負(1/9開始)

当該タイトル戦『王将戦』は、藤井聡太四冠が4連勝してタイトルを渡辺王将より奪取いしたました。藤井さんは最年少五冠の新記録の獲得も併せて王将位獲得になりました。よって、第五局以下の対局は行われません。ということで、楽しみにして見てまいりましたこの対局も、まことに残念ですが、この記事は一旦終了とさせていただきます。ご覧いただきましてまことにありがとうございました。お食事やおやつや飲み物の記事はそのまま掲載しておきます。なお、広告の商品などについては、その広告が有効である限り発注などは可能でございますが、季節限定のものもありえますので、発注の際はAmazonなどに個別にご確認くださいますようお願いいたします。本当にありがとうございました。なお、五冠については、また別途記事にするかもしれません、かな?

① 年が明け、令和4(2022)年。その1月の本局は七番勝負の第3戦です。この直前の竜王戦と同様、先に4勝が必要ですから大注目になるでしょう。第2局は渡辺王将が先手でしたが藤井聡太四冠が勝って、2勝0敗と先行してします。このタイトル戦の流れをつかんだか、渡辺王将が反撃に出るかの大注目の第3局となりました。

②  今回の記事では、現在話題となっております第3局までの両対局者の『食事やおやつと飲み物など』をピックアップいたしました。ネットのニュースでは、『藤井聡太四冠の勝負めし』や『注文殺到のおやつ』などと熱をおびてあつくなってきております。もちろん、渡辺王将も、『新手の注文』を出すでしょう。これらの情報は、(iPhone/iPadどちらでも可能)王将戦の『中継ブログ』や『棋譜(つまり、ほぼリアルタイムでの差し手)を見る』に写真とともに記載されています。それらをまとめて一覧にしてみました。次の項目[B]をご覧ください。

③  なお、本局の『My 封じ手 予想』はつぎのとおりです。『(後手)渡辺王将の 5ニ玉』です。当たっても何も出ないのです。(1/30の2日目朝の封じ手開封の結果は、渡辺王将の5六歩打でした)

私のユーチューブ(YouTube)Shorts動画で使用したもの

[B] (第71期)両対局者の『お食事やおやつと飲み物など』のメニュー 〜 基本、藤井四冠のを中心にしております

なお、広告の商品は、ない場合は別の商品を貼っている場合もございますれば、注文時は十分ご確認くださいますようお願いもうしあげます。

新しい対局ほど上に(つまり,古い対局は順に下から並んでいます。 )

ここまで更新しました(2/12、17:30 pm)(広告は順次掲載中ですが、同じものがない場合は似たものや別のものが表示されていたりしますので、注文時はご確認お願いします)

第4局 : 東京都立川市「SORANO HOTEL」

④ [第4局 2日目]

④-6 2日目 午後のおやつ (藤井四冠) : 「プレミアムぶどうジュース」と「アイスアールグレイティー」 / (渡辺王将) : 「フレッシュオレンジジュース」と「フェアトレードコーヒー(冷)」。

④-5 2日目  (藤井四冠) : 「国産牛のタンとほほ肉を柔らかく煮込んだハヤシライス」と「和栗とマダカスカル産バニラのモンブランプリン」。ちなみに「マダガスカル」は『世界のバニラの約8割を生産』 していて卸売り価格の基準値になるのだそうです。『銀』との価格比較もあるらしいです。 / (渡辺王将) : 「霜降り和牛の手捏ねハンバーグ(グレイビーソース)」。ちなみに、『グレイビーソース(gravy は肉汁の意)』とは、『ハンバーグを焼いた後にフライパンに残っ肉汁を使って作るソース』だそうです。

④-4 2日目 午前のおやつ (藤井四冠) :「黒豆グリーンルイボスティー(冷)」と、もう1つドリンク「フェアトレードコーヒー(冷)」(最近うわさの『ダブルドリンク』です) / (渡辺王将) :「和栗とマダカスカル産バニラのモンブランプリン」と「フェアトレードコーヒー(温)」。ちなみに、『ルイボスティー』の「ルイボス」とは南アフリカ共和国の山脈に生するマメ科の植物を言い、ここから作るので「ルイボスティー」とのことです。『フェアトレード』も『地球上のある一帯』で取れるコーヒー豆のことようです。私はまだ2つとも飲んだことはありません。

封じ手は藤井四冠で『7六歩(打)』でした。

④ [第4局 1日目]

④-3 1日目 午後のおやつ (藤井四冠) : 「ブルーベリーとバナナのスムージー、アイスアールグレイティー(冷)」 / (渡辺王将) : 「 アップルマンゴーを贅沢に使ったマンゴープリン(ブラックタピオカとクコの実入りのマンゴープリン)」と「フェアトレードコーヒー(温)」

④-2 1日目 昼食 (藤井四冠) : 「霜降り和牛の手捏ねハンバーグ(奥多摩山葵<わさび>と玉ねぎの和風ソース)」 / (渡辺王将) : 「鶏もも肉の炭火焼きの親子丼(サラダ抜き)」

④-1 1日目 午前のおやつ (藤井四冠) : 「苺大福餅、苺(いちご)のソルベ、フェアトレードコーヒー(冷) / (渡辺王将) :「ガトーショコラ」と「ホットコーヒー」

私のユーチューブ(YouTube)Shorts動画で使用したもの

第3局 〜 栃木県大田原市(那須与一の郷だそうです)「ホテル花月」

③ [第3局 2日目]

③-6 2日目 午後のおやつ (藤井四冠) : 「とちおとめジュース」と「アイスティー」 / (渡辺王将) : 「とちおとめジュース」と「ホットコーヒー」

③-5 2日目 昼食 (藤井四冠) : 「与一和牛のビーフカレー」 / (渡辺王将) : 「与一和牛のビーフカレー大盛り(サラダなし)」

③-4 2日目 午前のおやつ (藤井四冠) :「自家製栗の小倉ようかんと抹茶セット」と「アイスコーヒー」 / (渡辺王将) :「いちごのショートケーキ」と「ホットコーヒー」

渡辺王将の封じ手は「5六歩打」でした。

③ [第3局 1日目 ]

③-3 1日目 午後のおやつ (藤井四冠) : 「いちごのショートケーキ」と「アイスティー」 / (渡辺王将) : 「とちおとめジュース」と「ホットコーヒー」

②-2 1日目 昼食 (藤井四冠) : 「与一和牛のステーキ重セット サラダ・デザート付き」 / (渡辺王将) : 「与一和牛のビーフカレー」

③-1 1日目 午前のおやつ (藤井四冠) : 「和菓子(ホテルの自家製栗小倉ようかん、水仙」と「アイスコーヒー」 / (渡辺王将) :「いちごのショートケーキ」と「ホットコーヒー」

第2局 〜大阪府高槻市「山水館」

① [第2局 2日目]

②-6 2日目 午後のおやつ (藤井四冠) :  「マンゴージュース」と「アイスティー」 / (渡辺王将) :「あまおういちごのモンブラン」と「アイスコーヒー」

②-5 2日目 昼食 (藤井四冠) :  「牛すじカレーと串カツ」 / (渡辺王将) : 「カツ煮定食(みそ汁と水菓子ぬき)」

②-4 2日目 午前のおやつ (藤井四冠) :  「はにたん最中」と「オレンジジュース」 / (渡辺王将) :「ホットコーヒー」と「ゴロゴロあまおういちごのタルト」

② [第2局 1日目 ]

②-3 1日目 午後のおやつ (藤井四冠) :  「幸せのリング(焼きドーナツ)」と「アイスティー」 / (渡辺王将) :「あまおういちごのモンブラン」と「ホットコーヒー」

②-2 1日目 昼食 (藤井四冠) : 「カツ煮定食」 / (渡辺王将) : 「雲海鍋御膳」

②-1 1日目 午前のおやつ  (藤井四冠) : 「いちご大福(添え菓子付き)」と「アイスコーヒー」 / (渡辺王将) :「しあわせプリン」と「ホットコーヒー」

第1局 静岡県掛川市『掛川城内 二の丸茶室』

① [第1局 2日目]

①-6 2日目 午後のおやつ  (藤井四冠) : 「パイナップルジュース」と「アイスティー」 / (渡辺王将) :「いちごジュース」

①-5 2日目 昼食 (藤井四冠) :  「しあわせ卵のオムライス」 / (渡辺王将) : 「うな重(おはしの袋に『掛川グランドホテル』)」

①-4 2日目 午前のおやつ (藤井四冠) :  「CHABATAKE ケーキ」と「アイスティー」 / (渡辺王将) :「キウイジュース」と「ホットコーヒー」

① [第1局 1日目 ]

①-3 1日目 午前のおやつ (藤井四冠) :  「抹茶とセットの和菓子(ふくうめ)」と「抹茶」 / (渡辺王将) :「キウイジュース」と「ホットコーヒー」

①-2 1日目 昼食 (藤井四冠) : 「天ぷらうどん」 / (渡辺王将) : 「しあわせ卵のオムライス」

①-1 1日目 午後のおやつ  (藤井四冠) : 「掛川紅ほっぺのショートケーキ」と「パイナップルジュース」 / (渡辺王将) :「いちごジュース」と「ホットコーヒー」

[C] 本年1月9日開始の「ALSOK杯王将戦 七番勝負」のスケジュール

⑧ 今回の七番勝負スケジュールは下記のとおりです。

---- スケジュール(七番勝負、相手は渡辺明王将(三冠、名人、棋王のタイトルも保持) ----

(a)第1局 令和4(2022)年1月9〜10日  : 静岡県掛川市『掛川城内 二の丸茶室』(振り駒で先手は藤井四冠)で、藤井四冠の勝ち (1勝0敗) 。ちなみに、封じ手は藤井四冠で『3五歩』でした。

(b)第2局1月22〜23日(土・日) : 大阪府高槻市「山水館」藤井四冠の勝ち (2勝0敗) 。ちなみに、封じ手は後手の藤井四冠で『3五銀』でした。(1/23更新)

(c)第3局1月29〜30日(土・日)  : 栃木県大田原市(那須与一の郷だそうです)「ホテル花月」。藤井四冠の勝ち (3勝0敗)。 ちなみに、封じ手は後手の渡辺王将で『5六歩打』でした(1/30追記)。

(d)第4局2月11〜12日(金祝日・土) : 東京都立川市「SORANO HOTEL」 ちなみに、封じ手は藤井四冠で『7六歩(打)』でした。

当該タイトル戦『王将戦』は、藤井聡太四冠が4連勝してタイトルを渡辺王将より奪取いしたました。よって、以下の対局は行われません。これにて、この記事は一旦終了します。ご覧いただきましてまことにありがとうございました。なお、広告の商品などについては、その広告が有効である限り発注などは可能でございますが、発注の際は、Amazonなどに個別にご確認くださいますようお願いいたします。本当にありがとうございました。

(e)第5局2月26〜27日(土・日) : 佐賀県三養基郡「大幸園」

(f)第6局3月12〜13日(土・日) : 島根県大田市「さんべ荘」

(g)第7局3月26〜27日(金・土) : 新潟県佐渡市「きらく」 
(予定は変更になる可能性があります。『日本将棋連盟』もしくは『毎日新聞社の将棋記事』と『スポニチ』のサイトでご確認ください)。

以上です。それでは!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-将棋と囲碁, 旬の話題