スポンサーリンク

reading(読書) その他の書籍

おすすめ本 関ヶ原 その他の小説(3) 

2020年10月5日

スポンサーリンク

おすすめ本  「関ヶ原」  司馬遼太郎 著

大人気の天下分け目の戦いを克明に描く

① 日本史上の最高の規模の合戦となった戦いを、筆者得意の詳細な資料分析で、その開始の起因から終わりまでを克明に書いた小説で、ビジネス界でも人気の高い作品の1つ。

② 日本人なら誰しもが知っている、大歴史絵巻。どこで歓声があがり、どこに隊は動き、どの戦法で、どのタイミングで、どこで大砲が轟くのか?  果たして彼らは指示通り動くのか? 予想外に起きる必然的展開。映画・TVドラマなどいろんな角度からもそれぞれの武将自身や、その武将のゆかりの土地などファンも多く、そしてその「関ヶ原」という空間では、大変多くの要因が、ある武将とある武将が率いる「力」の一点に収束していくその姿を見ているかのような小説です。

⑤ 「関ヶ原」 ( 司馬遼太郎 著 新潮文庫 )[遼太郎の「遼」の字は、しんにょうの上にさらに点がうたれている]

 

ではまた!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-reading(読書), その他の書籍

Copyright© らるろま , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.