スポンサーリンク

海外TVドラマ(中国・香港・台湾系) 海外テレビドラマ 海外映画と海外TVドラマ

驪妃 海外TVドラマ (18)

スポンサーリンク

話題の武侠&Love時代劇 〜 タイトルの読みかたはちょっとむずかしい「りひ」

美しい女性の正体は・・・朱雀盟の刺客

 [A] [ネタバレなしの超ミニあらすじ〜多少、文章はアレンジしております] 

  広告

[本作の主な舞台は、南朝の宋『彭城(ほうじょう)王』と『護軍・陸遠(りくえん)』とヒロインたちの周辺です]

①-1 「まあまあ」と孫太妃は言った。孫太妃は「彭城王(ほうじょうおう)」である「劉義康(りゅう・ぎこう)」の義理の母にあたり、その彼を尊敬している第6皇子「劉義宣」の生母であり、「護軍・陸遠(りくえん)」の叔母である。この4者の関係のうち、「彭城王(ほうじょうおう)」である「劉義康(りゅう・ぎこう)」と「護軍・陸遠(りくえん)」が対立していた。孫太妃はこの言い争いをしている2人をとりなしていることになる。

①-2 なぜこの2人が言い争いをしていたかというと、その孫太妃の『誕生祝いの宴』が屋敷内で開かれている最中に『ある集団』に襲撃され、第6皇子が矢で射抜かれて今、生死のさかいを彷徨(さまよ)って意識不明であり、それを仕組んだのが「護軍・陸遠(りくえん)」であると、「彭城王(ほうじょうおう)」が厳(きび)しく糾弾(きゅうだん)していたからである。

①-3 そして、この襲撃した謎の集団はだれなの? というと、実は『誕生祝いの宴』に「護軍・陸遠(りくえん)」ら皆がお祝いに駆けつけ効果な品々を渡したりして場が盛り上がったところでの余興(よきょう)として呼ばれた人たちがいた。その人たちは仮面をつけて現れ踊りを披露していた。ある合図とともに突然衣装の中に隠し持っていた「小型の弓矢」を構えると、あわてて守備体制を取る屋敷内の人たちに対して『ある人物の命』を主たる標的として矢を次々と放ちながら攻撃をしつつ跳躍してその人物に近づきつつある美女たちがその集団だった。

①-4 その中の美女踊り子集団とも言うべき一隊のリーダーが、特に大きな美しい装飾の仮面をつけた「驪歌(りか) 」だった。彼女は『そのある人物』を「親のかたき」として長くずっっと狙ってきて、『別のある人物』が仕込んだこのチャンスとも言うべき危険な仕事を信頼している妹弟子の「阿奴(あど) 」と共に登場してきたのだった・・・矢は容赦無く家来たちを射っていく・・・「ぐわっ!!」

 [B] [ 出演    〜  役名や俳優名はややあいまいな場合があります] 

②-1  親のかたき『彭城(ほうじょう)王』を仲間と狙う組織『朱雀盟』の刺客として育った美人女性、驪歌(りか) : リー・チン(李沁)、「慶余年〜麒麟児、現る〜、リン・ワンアル(林婉児)役」、「喬伝 〜いばらに咲く花〜、元淳役」。

②-2  先帝の4男で宋の監政(国政の代行役)だが内部の敵に悩まされる『彭城(ほうじょう)王』の劉義康(りゅうぎこう) : チン・ハオ(秦昊) 、「空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎 陳雲樵役」。

②-3  『彭城(ほうじょう)王』を支える領軍将軍(いわゆる王の側近の軍人)で、『沈家』の長男、沈植 : リー・ホー (李鶴)。 

②-4  『朱雀盟』の刺客の1人で驪歌(りか)の妹弟子で『(ある人物を特定する証拠となる)腕輪』を持つ、阿奴(あど) : リー・ショウ(李釗)。

②-5  『彭城(ほうじょう)王』の劉義康(りゅうぎこう) を『亡き者』にして国の実権を掌握(しょうあく)しようと企んで、孫太妃の甥であることで彼女を利用しようとする、陸遠(りく・えん) : チー・ジー(戚跡)。 

②-5 その陸遠(りく・えん)の腹心、薛逑(せつ・きゅう) : ガオ・グアンゾー(高廣澤)。

 [C] ---- [ DVD / BR / CD  ユーチューブ(YouTube)動画はタイトルのみ ]- -- - -  - - - - - - - 

  YouTube上、予告編がありましたのでそれを載せておきます

(a)YouTube動画タイトル :  「『驪妃(りひ)-The Song of Glory-』1/21(金)テレビ初放送」(チャンネル銀河) 2022/11月で動画の日付が約10ヶ月前となっています。

[D] 本作の基本情報 〜  レンタルDVDで見ました 

㉚-1 原題は「」。正式邦題は『驪妃(りひ)-The Song of Glory-』。

  広告

以上です。

続きは次回です!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-海外TVドラマ(中国・香港・台湾系), 海外テレビドラマ, 海外映画と海外TVドラマ