スポンサーリンク

Kindle Unlimitedで読む Kindleで読む reading(読書) アガサ・クリスティ 海外本格ミステリー(古典)

おすすめ本  ABC殺人事件 アガサ・クリスティ著 海外本格ミステリー小説(古典)

スポンサーリンク

ABC殺人事件 アガサ・クリスティ 著 ポアロ(11)

「Kindle(含むUnlimited) 」で読む、アガサ・クリスティの長編推理小説(11) (採番⑦から)

--------------------お知らせ-------------------

⑦ [本作に関係する、当サイトにTVドラマシリーズでの記事がございます。レンタルDVDでご覧いただけます。]

TVドラマシリーズ記事のタイトル:  「ABC殺人事件 名探偵ポワロ(11) ~ 海外TVドラマ」

記事のURL :   https://gsbyjt-lottalove.com/abc殺人事件%E3%80%80名探偵ポワロ11%E3%80%80〜%E3%80%80海外tvドラマ/

--------------------お知らせの終わり-------------------

① 「Kindle (含むUnlimited)」で読む、海外本格ミステリー(古典)。2020年、デビュー100周年を迎えた「アガサ・クリスティ(Agatha Christie)」がおくる「(灰色の脳細包)エルキュール・ポアロ(Hercule Poirot)・シリーズの第8作)。

② アガサ・クリスティーは、2020年は生誕130周年でもあったようで、雑誌などで特集されるケースも多いようです。「ウィリアム・シェイクスピア(William Shakespeare)」などと並ぶ世界有数のベストセラー作家で、「ミステリーの女王(Queen of Crimeなど)」と呼ばれ、イギリス推理作家クラブ(英国推理作家クラブ、The Detection Club)の第4代会長も務めた。

③ 既にご存知のとおり、小説の中での「ポワロ探偵の特徴」と言えば、『ベルギー人、卵形の頭、灰色の脳細胞、緑色の眼、黒髪も口髭(ひげ)、などなど』。ものごとがきちんと整理・整頓されていないと気になってしかたがない性分のようですが、それが事件解決に役立つことも多々あります。

④ 映画『ナイル殺人事件(Death on the Nile)』も2021年公開予定(とはいえ、最近はコロナの影響で公開予定が遅れることもあります)。主演と監督は前作『オリエント急行殺人事件(Murder on the Orient Express 2017年公開版)』同様、ケネス・ブラナー(Sir Kenneth Branagh) のもよう。

[B] 本作について 〜 

⑤-1 原題は、「The ABC Murders」。

⑤-2 本作に登場する『ABC鉄道案内(ABC Rail Guide、または、The ABC or Alphabetical Railway Guide)』は1853年から2007年までイギリスで月刊で刊行されていた『駅名がアルファベット順』に記載された『鉄道時刻案内表(書)』のこと。もしかすると、前作『雲をつかむ死』で探偵作家「ダニエル・マイクル・クランシイ」が探偵小説のアリバイトリックの構想のために客室後部の自分のコートのポケットから取った本がこの『時刻表』で、つながりがあるかもしれない。

⑤-3 本作は「陸軍大尉ヘイスティングスによる前書き」で始まるが、途中の何章かは「この部分はヘイスティングスの手記ではない」と他の部分とあきらかな差異をみせている。

む[C] ネタバレなしの超ミニあらすじ〜多少、文章は時間軸も含めアレンジしております

⑧ [ネタバレなしの超ミニあらすじ〜多少、文章は時間軸も含めアレンジしております] 

 [1935年6月の、ロンドンのポアロの最新型アパートの一室で物語ははじまりますが、その後は事件解決のため、あちこちと出向くことになります。]

⑧-1 6月20日(木曜日)、婦人用靴下のセールスマン「カスト氏」は、近視と猫背だったが、自分の下宿の部屋でタバコを吸いつつ考えこんでいた。それは、何かと世話をやいてくれる大家のマーベリー夫人と話した木曜日のことだった。最近、カスト氏は自分のしていることがよくわからなくなってきたと感じていた。

⑧-2  南アフリカの農場から約6ヶ月の滞在予定でロンドンのポワロのアパートに帰ってきた「ヘイスティングス」は、「ポアロ」から『一通の手紙』を見せられるが、そこには「21日にアンドーヴァー(Andover)に警戒云々 署名A・B・C」と書いてあった。ポワロは「ジャップ警部」には連絡したという。アンドーヴァーとは「(英国の)ハンプシャー」にある地名であろうと考えられた。6月21日は金曜日である。

⑧-3 その頃、タバコ屋の老婆「 アリス・アッシャー」、カフェのウェイトレス「ベッティ・バーナード」、中国美術蒐集家「カーマイケル・クラーク卿」、映画好きの理髪師「ジョージ・アースフィールド」らはそれぞれ別の土地で別の事に集中していたが・・・。

⑨ 「ABC殺人事件 名探偵ポワロ Kindle版(The ABC Murders)」、アガサ・クリスティ(Agatha Christie)著 ( グーテンベルグ21 能島武文 訳) 。ちなみに、「グーテンベルグ21」はデジタル書店。

ではまた!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-Kindle Unlimitedで読む, Kindleで読む, reading(読書), アガサ・クリスティ, 海外本格ミステリー(古典)

© 2021 らるろま Powered by AFFINGER5