スポンサーリンク

https://gsbyjt-lottalove.com

将棋 旬の話題

竜王戦7番勝負スタート 藤井聡太三冠登場! おうちで将棋観戦3

スポンサーリンク

藤井聡太三冠 将棋タイトル戦  旬の話題  (10/8〜9)  (文中、敬称略)

[A] 秋のタイトル戦 話題の将棋 連戦の道程

① 急に涼しくなって風邪もようです。よく寝てよく食べて・・・ですが、話題のタイトル戦ということで、中継ブログなどを見ながら楽しんでいます。今は、タイトル戦の合間に注文する『おやつ/食べもの/フルーツ/飲み物』などが大変話題になってるようです。写真を見てるだけで食べたくなりますね。

②  前回の記事では、藤井聡太さんは『3冠(王位、棋聖、叡王)』になり、かつ、『史上最年少の19歳1カ月で3冠獲得』というところまででした。将棋界でもAI大活躍の時代となりました。

③ 前回の記事でも書きましたがご本人はネット記事の中で自分のことを『芸術家・勝負師・研究者では1:2:7と答えている(『文春オンライン』、ネット記事の対談による)』とのことで、将棋のことはあまり詳しくない私たちには、とても面白い自己分析かな、と思いましたが、見ればみるほど、この言葉は謙虚な言葉だったような気がします。

④ 『藤井聡太3冠(王位・棋聖・叡王)』の日々に目が話せなくなってきましたね。タイトル戦ですから長丁場ということもあり、中々強敵ぞろいです。強くなればなるほど致し方ないところでしょうか?

⑤ 今回のスケジュールは下記のとおりです。対戦相手は「豊島将之竜王」、つまりタイトル挑戦ということになります。上記に書いたように、すでに第1戦は、藤井聡太3冠の先手で勝ちました。(うーん、見てても前半は苦しそうでしたが、つまり、豊島さんが優勢かなと感じましたが)

⑥ スケジュール(竜王戦七番勝負、相手は豊島将之竜王)

(a)第1局10月8〜9日  (東京都渋谷区「セルリアンタワー能楽堂」)

(b)第2局10月22〜23日  (京都府京都市「総本山仁和寺」)

(c)第3局10月30〜31日  (福島県いわき市「雨情の宿 新つた」)

(d)第4局11月12〜13日  (山口県宇部市「ANAクラウンプラザホテル宇部」) ・・・七番勝負ですので、先に4勝が必要ですから大注目になるかもしれません。

(a)第5局11月26〜27日  (岡山県倉敷市「円通寺」)

(e)第6局12月4〜5日  (鹿児島県指宿市「指宿白水館」)

(f)第7局12月17〜18日  (山梨県甲府市「常磐ホテル」)
(予定は変更になる可能性があります。『日本将棋連盟』のサイトでご確認ください)。

それでは!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-将棋, 旬の話題

© 2021 らるろま Powered by AFFINGER5