スポンサーリンク

海外TVドラマ(中国・香港・台湾系) 海外テレビドラマ 海外映画と海外TVドラマ

贅婿 海外TVドラマ (19)

スポンサーリンク

転生して過去へか、自分の過去生の記憶が蘇(よみがえ)ったか? 〜 ビジネスマンが迷う旅路

贅婿(ぜいせい) 〜 慶余年のキャストが出演で話題

 [A] [ネタバレなしの超ミニあらすじ〜多少、文章はアレンジしております] 

  YouTube 予告編

YouTube動画タイトル : 「【120秒長編予告が到着!】『贅婿[ぜいせい]~ムコ殿は天才策士~』4/4(月)スタート」

  広告

[本作の主な舞台は、武王朝の三大布商の1つ『蘇(スー)家』周辺]

①-1 人気だと思ってた「主人公 ジャン・ハオチェン(江皓辰)」経済連載小説シリーズの作家は、ある夜編集者に電話でその打ち切りを言い渡される「いまどき、経済小説なんてさ・・・」。一瞬落ち込んだ彼だったがラストを書きながら、ふとあるアイデアが浮かぶ。同じ名前の男を主人公にした別のジャンルで『ある小説の執筆を書くこと』を代替案として編集者に提示して了解が取れた。

①-2 すぐさまパソコンに向かって文字を打ち出した作家。友人に裏切られた大手企業の幹部「ジャン・ハオチェン(江皓辰)」は、何者かに襲われ意識を失う。もうろうとする意識・・・そしてつづいて『そこは雨の中・・・』と、すらすら頭の中に出てくる物語。だが、新しい小説の空間の中でも、主人公は『馬に乗った集団に襲撃されていて・・・頭に一発くらってしまう』・・・(イテッ!)

①-3 う〜む・・・ここはどこだ? 目覚めた男「ニン・イー(寧毅)」はやがて使用人「侍女 小嬋」の口から、あなたは明日この家の娘と式をあげるが、(they say)それは契約による入婿(いりむこ、婿養子、それすなわち『贅婿(ぜいせい)』)だと聞かされる。(えっ? あ、明日? 契約? )

①-4 赤で彩る婚礼の日。そこへ鳥(ウー)家の長子で「妻になる予定のここの家の娘、スー・タンアル(蘇檀児)」にまだ想いを寄せている男「ウー・チーハオ(烏啓豪)」が登場する・・・(むむっ! 卒業のあのシーンを俺の時にやるんじゃないだろな? ダスティン・ホフ・・・もごもご )。しかし、この土壇場に来てウー・チーハオはある実験をさせろと言う。それは卒業よりもニン・イを絶体絶命のピンチに追い込む水と血の世界。

①-5 せっかく2人で式を挙げてと前途洋々な別の「贅婿としての人生の始まりを喜んだ ニン・イー(寧毅)」だったが、突然それらはガラガラと崩れ落ち雷光とはげしい雨が降ってきた感がした・・・その実験結果に騒然とする蘇(スー)家。失望して椅子にしゃがみ込む祖父「大旦那こと スー・ユー(蘇愈)」と抗議して「婿」を援護するスー・タンアル(蘇檀児)の「母親 姚萍兒」。目を大きく見開いて固まっている「赤の衣装で立っている スー・タンアル(蘇檀児)」。(やがて・・・この大ピンチ。しかしビジネスマンとしての経験から急場を凌ぐ案がないわけでもない・・・)深く息を吸って、今度は「婿殿から家を追い出される男の立場となった ニン・イー(寧毅)」が「自分も実験させてくれ」と言い出して・・・。

 [B] [ 出演    〜  役名や俳優名はややあいまいな場合があります] 

②-1 現代のビジネスの世界から過去の世界へと転生したが、いきなり「明日婿殿(むこどの)になる」という設定にあわてる男、ニン・イー(寧毅) : グオ・チー・リン(郭麒麟)「慶余年(庆余年) 范閑の義理の弟の高計算能力のファン・スージョー(范思辙)役」。

②-2 将来、家業を継ぐため数日後に新店舗を開くため頑張って、「家業を継ぐ者」の証「実印」を得たい『三大布商の1つ 蘇(スー)家』の令嬢、スー・タンアル(蘇檀児) : ソン・イー(宋軼)、「慶余年(庆余年) 范閑の妹で首都京都(けいと)一の才女とも言われるファン・ルオルオ(范若若)役」。

②-3  夜、編集者から小説の打ち切りを告げられ、同一主人公で新しいジャンルのものを書き出した男性作家  : チャン・ルオユン (張若昀)「慶余年(庆余年) 主人公ファン・シェン(范閑)役」。

[D] 本作の基本情報 〜  レンタルDVDで見ました 

㉚-1 原題は「赘婿」。正式邦題は『贅婿[ぜいせい]~ムコ殿は天才策士~』。

  広告

以上です。

続きは次回です!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-海外TVドラマ(中国・香港・台湾系), 海外テレビドラマ, 海外映画と海外TVドラマ